{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

【松本由衣】景色プレート(小)12

22,000円

送料についてはこちら

SOLD OUT

【商品説明】 松本由衣さんは自身のことを旅する漆作家と表しています。東京に生まれ沖縄、石川、山形と様々な漆芸教育の現場に関わりながら拠点を移動しました。その、どこでも愛される明るく親しみやすい性格は、作品にもよく現れています。 今回Q1 ROOTS & Techniqueの1周年に合わせ、盆、弁当箱、盃を出品していただきました。 漆芸の伝統的な技術を用いながら、松本さんの愛らしい世界観が文様として描かれています。こんな器たちを日常使いしたら、生活はどんなに豊かなものになるでしょうか。 松本さんの人気シリーズの一つである「景色プレート」は、可愛らしく抽象化された景色がお盆というフレーム内に描かれており、絵画のようにも、乾漆状の布の厚みが空間に置かれた彫刻をも連想させます。お気に入りの景色を見つけて手に入れてみませんか? 【サイズ】 幅23.5cm 奥行き23.5cm 高さ1.7cm 【使用上の注意】 ・手洗いと手拭きでのお手入れをお勧めします。食器洗浄機は熱湯、熱風を強く吹きつける洗浄機能があるため、表面を傷つける可能性がありお手入れには向きません。 ・電子レンジ及びオーブンの使用はお勧めできません。器に含まれる水分が急激に膨張することで破損の原因となる可能性があります。 【作家プロフィール】 松本由衣(まつもと・ゆい) 漆芸作家 1976年東京都生まれ。2002年に東京藝術大学大学院美術研究科漆芸専修を修了。2014年に石川県挽物轆轤技術研修所の基礎コース卒業する。2021年から東北芸術工科大学工芸デザイン学科講師に着任し、現在、山形市内工房にて制作している。主な受賞歴として、2008年伊丹国際クラフト展大賞、2010年第51回日本クラフト展大賞、2012,2020年国際漆展・石川銀賞受賞など。

セール中のアイテム