{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

【後藤有美】砂浜カップ_4

6,600円

送料についてはこちら

SOLD OUT

【商品説明】 後藤有美さんは普段絵画に描かれた器をモチーフに、その絵画の器以外のの部分を練り込みという技法で器の鳴に落とし込むという作品を制作しており、工芸界だけでなく美術の世界からも注目されています。練り込みという技法は顔料を混ぜ込んだ粘土を、張り合わせていくもので、細かくなればなるほど気の遠くなるような工程となります。 後藤さんのご実家にあるスタジオの前には、美しい砂浜が広がっています。砂浜、そしてその浜によく落ちているスカシカシパン(ウニの一種)の殻は彼女にとっての原風景です。とての造形やその中にあるカラフルな練り込みによる文様は確かな表現力を感じます。こちらはカップまで全面細かな練り込みで作られており、普段の作品と比較しても、かなりお得な作品です。 【サイズ】 幅13.5cm 奥行き8.7cm 高さ7cm 【使用上の注意】 ・手洗いと手拭きでのお手入れをお勧めします。食器洗浄機は熱湯、熱風を強く吹きつける洗浄機能があるため、表面を傷つける可能性がありお手入れには向きません。 ・電子レンジ及びオーブンの使用はお勧めできません。器に含まれる水分が急激に膨張することで破損の原因となる可能性があります。 【作家プロフィール】 後藤有美(ごとう・ゆみ) 陶芸家/宮城県七ヶ浜町 1997年宮城県生まれ。2019年東北芸術工科大学芸術学部美術科工芸コース卒業。2020年同大学同学科研究生修了。同年、TUAD ART-LINKS 2020@Takashimaya shinjuku、3331 ART FAIR 2020に出展。部分の集合からなる作品制作を軸に、“なか”と“そと”を地続きに視たときの陶芸のあり方を模索している。 Instagram:https://www.instagram.com/y.umi_goto

セール中のアイテム