{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

【生島賢】レース片口_40

残り1点

14,520円

送料についてはこちら

【商品説明】 色といいフォルムといい全体的なバランスが美しいレースガラスの片口です。お酒好きの方は徳利派か片口派に分かれる方が多いですが、お酒の種類やシチュエーションによって使い分けるのもおすすめです。陶器も、もちろん素晴らしいですが、ガラス製も一つくらいレパートリーに入れてみるのはいかがでしょうか?たっぷりとしたフォルムが魅力的で冷酒におすすめです。もちろん料理にも使えると思います。 ※店舗でもお取扱いしている1点物のため、店舗のお客様が先に購入され売切れになる場合がございます。 【サイズ】 幅14.5cm  奥行10.7cm  高さ9.0cm 【レースグラスとは】 レースグラスは、はじめに色ガラスをコーティングしたガラスの塊を高温に加熱し、素早くひねりながら引き伸ばしながらレース棒を作ります。次にレース棒を切断し熱を加え融着させ、それを吹いて膨らませて制作します。古くは16世紀ベネチアで生まれ、その繊細で優雅な柄が貴族たちの間で愛玩されてきました。生島賢さんの作るレースグラスのポップな色柄は、さまざまな食材との組み合わせが映え、食卓を華やかにすることでしょう。 【使用上の注意】 ・急激な温度変化に耐えられないため、熱湯、熱い料理、沢山の氷を一度に入れる、冷凍庫に入れる等の行為はできません。 ・手洗いと手拭きを勧めます。食器洗浄機は熱湯、熱風による洗浄機能がありますので、お手入れには向きません。 ・電子レンジの使用はできません。急激に熱くなりますので、使用できません。 ・ガラス製品は長期間洗わないと、汚れが落ちにくくなったり、曇りがでてきたりします。適宜洗うようにしてください。 【作家プロフィール】 生島賢(いくしま・けん) GORILLA GLASS GRAGE/ガラス作家 1970年 大阪府堺市生まれ 多摩美術大学でガラスデザインを学び、卒業後新島ガラスアートセンター、髙橋禎彦工房、Dan Dailey Inc.のスタッフとして腕を磨く。 2001年静岡県西伊豆町にガラススタジオGORILLA GLASS GARAGEを設立

セール中のアイテム